アンドリー、昨日帰るって言ってたのに。

ジョグジャカルタの新しい宿、JAWAJIWAでは、レザーという28歳のオーナーが迎えてくれました!

インドネシア人は英語が話せない人も多いけど、彼はすごく英語が上手!
英語が苦手な私たちにもわかるようにゆっくりと話してくれました。

レザーは、仕事を3か月ほどしたら数か月旅に出て、お金が無くなったらまた働いて、そして旅に出て…を繰り返し、世界中を旅してきたそう。

それをきっかけに、旅人とたくさん話をしたいという思いから、ゲストハウスを立ち上げることを夢見て、2年前に建設、そして3週間前にオープンしました!

ちょうど私たちはレザーが夢を叶えたばかりの、オープンしたてのほやほやゲストハウスに訪れたみたいです。

そのため、部屋も綺麗、キッチンも綺麗、WIFIもサクサク♪

次の日の朝、目を覚ますと簡単な朝食を作ってくれてありました♡

スーパーでも安く売られているミーゴレン!

インスタントだけど日本人のお口に合って美味しい!

ここの宿のテーマは、自然に戻ること。

そのため庭にはバナナの木やパパイヤの木、ミカンやイチゴ、チリもちょこっと栽培してます!

これらは自由に食べていいんです(*´ω`*)ありがたや!!

朝食を終えてゆっくりしていると、レザーに呼ばれる。

庭の裏道を通って、何やら案内してくれるよう(・∀・)

草木をかき分けて進むと、そこには絶景が…!!!!

すごい広くて綺麗ーー!!!!

米を栽培しているんだって!みんな朝早くからせっせとお仕事。お疲れ様です!

この日は、私たちのほかに、ニューカレドニアの夫婦、フランス人のエマ、イングランド人のルイサが泊まっていて、

近くの宿にいるレザーの友達のオキ、ラビナ、マレーシア人のサルーがJAWAJIWAに遊びに来ていました!

みんなが大勢で盛り上がってる中、私たちも快く仲間に入れてくれました!

「ホンダ!!」「スズキ!!」「カワサキ!!」

ふざけて日本の有名な会社名で呼ばれる私たち。笑

みんな英語が達者で、会話についてくのが必死だけど(ほぼ何言ってるかわからない)、

私にもわかるようにふざけて話してくれるのが嬉しかった!

そうやって仲間に入れてくれたみんなに、今日は私たちが日本食を作ってごちそうしたい!!

レザーに伝えると、一緒に食材集めに行ってくれるとのこと!

本当どこまで親切なの!!

まずは地元民の集まる市場へ行って、野菜を購入。

ここだけでは足りないので、スーパーマーケットにも寄ってもらいました!

なかなか日本食の味付けができるものが見つからない中、なんとか作ったのが…

カレーライス!!

日本のカレールーが売ってたので簡単に作れました!なんてったって、大人数、カレーライスは最強です♪

もう一つが、お好み焼き!!

ソースが見つからなかったけど、なんとなくその辺のソースを周くんが混ぜ合わせて作りました!

10人近くの人数のカレーを作りながら、なんだか給食のおばさんになった気分でした。

もし私がたくさん子供を産んだら、毎日のご飯が大変だなーとも妄想しました。10人家族になったら週2でカレーを作ろうと思います。

みんなでテーブルを囲んで、「いただきます!!!」

「グッドテイスト♪」「美味しい!!」

カレーは特に評判が良くて、おかわりしに行く人がたくさんいました(*´ω`*)

私たちの力では無く、カレールーの美味しさなんだけどね( *´艸`)

なんだかここの宿、楽しく過ごせそうな予感♪

夕食後ゆっくりしていると、昨日一緒に過ごしたアンドリーとスーシー夫婦から電話がありました。

テレビ電話に出てみると…

なんで今バスに乘ってるの!?

昨日バスでブカシのほうに帰るんじゃなかったの!?

アンドリー「バスに間に合わなかったんだよー!HAHAHA!」

ほら、言ったこっちゃない。いつまでも私たちから離れないで遊んでたからだよ(´Д`)

スーシーにぽかぽか頭を叩かれるアンドリー。

なぜか嬉しそう。

そこ、ラブラブすんな(-_-)

ドジだけど憎めないアンドリーです。笑



世界一周ブログランキング現在12位!

いつも応援クリックありがとうございます♡

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする