タナロット寺院のサンセットに惚れ惚れ【バリ】

ルアックコーヒーを飲んでゆっくりした後は、ついにお目当ての景色を見に行きます!

年中、日の入りの時間がほとんど変わらないバリでは、18時~18時半にサンセットが見られます(・∀・)

タナロット寺院が見渡せるところまで登ると、すでに陽は沈み始めていました!

岩の上にある建物が、タナロット寺院です。

海の上に浮かんでいるようで、とても神秘的に見えます!

ちょうど夕日が寺院と重なり、まさに絶景!!

ずっと眺めてられる綺麗な景色。

でもあっという間に陽は沈んでいってしまうんですね。

この日は天気も良かったので、絶景のサンセットが見られました♪

ここで約80円で買った髪飾りをつけて、記念写真!

私の頭についてるお花、かわいいでしょ??♡

この髪飾りは次に行くリゾート地やビーチでも付けよっと(*´ω`*)

ウェディングフォトの飾りに使っても可愛いかも!!

サンセットを見終わった後は、3つ目のお楽しみ、ケチャダンスを見に行きます!

バリの伝統舞踊であるケチャダンスは、タナロット寺院内で毎日19時から公演が行われています!

完全に陽が沈み、打楽器の音が鳴り響いたかと思うと、半裸の男性たちが登場。

3分の1が「ケチャケチャケチャケチャケチャケチャ…」

もう3分の1が「…ッパ、…ッパ、…ッパ」

残りの人が、「ボーンボーンボーンボーン…」

と呪文のように唱えています。

それぞれのグループの呪文がうまく組み合わさって、一つの歌というか、音楽になっているよう。

抑揚の無い、不協和音が辺り一帯を不思議な世界観に引き込みます。

きらびやかな衣装に身を包んだ女性が出てきて踊ったり、何者かと戦ったりと、どうやらストーリーがあるようです。

その間も、おじさんたちはずっと呪文のようなものを発声しながら、手を挙げたり、立ったり座ったりを続けます。

【ケチャダンス】って聞いてたから、ダンス好きな私は一体どんな伝統のダンスを見ることができるんだろう?ってワクワクしてたんだけど、

実際は、怪しげな頭に残る呪文を口ずさみわずかに揺れる男性たち、っていう不思議空間に驚きました!!!

これはダンスというより【ケチャ劇】って感じ。

約30分の公演を見終え、またバイクに乗ってクタに帰りました(・∀・)

ちなみに、せっかく買ったリゾートっぽい髪飾りは、帰りに落として無くしました。

悔しいです!!!!!!

世界一周ブログランキング現在11位!

いつも応援クリックありがとうございます♡

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブンタカ より:

    髪飾り、折角可愛かったのに、残念でしたね・・・
    ケチャダンス、ちょっと怪しげで、不思議空間な感じですねぇ~♪

    • yuki より:

      せっかく買ったのに、一瞬で無くなっちゃってショックでした(´・ω・`)
      ケチャダンスはしばらく頭に残ってて、周くんと口ずさみながら帰りました♪