世界一周にはLCC?世界一周航空券?それぞれの特徴!

世界一周には欠かせない、航空券!LCCってよく聞くけど、それって何なの?

私は海外旅行は修学旅行のみ、自分で飛行機のチケットなんてとったことありません!

飛行機どころか、東京の電車に乗るのも一苦労でした。

乗り換えとか、どこに行けばいいのかわからない、

チケットもどれを買えばいいかわからない、

適当に通ろうとして改札口でバーーーンなんてことがよくありました(´・ω・`)

こんな風に電車もわからない旅初心者の私、
それ以上に航空券のこともさっぱりワカリマセン。( ;∀;)

そこでいろんな先輩方のブログを読みあさり調べ、お勉強しました!

世界一周旅行者は大きく分けて2種類の方法で航空券を使っているみたいですね。

①世界一周航空券 と、

②LCC です。

それぞれの特徴をまとめてみました。

世界一周航空券

グループ(ワンワールド・スターアライアンス・ラウンドザワールド・
グローバルエクスプローラー・スカイチームなど。)によって発行されている航空券。
世界一周の航空券が束になったものを一定の金額で購入する。

・費用40~60万円。(移動距離や、旅行する大陸の数で変わる)

●メリット

・機内サービスが充実。

・航空券が高くなるシーズン時期でも金額が一定。

・欠航や遅延にも対応可能。

・旅先で航空券を調べなくてもいい。

●デメリット

・1年間という期限付き。

・飛行機に乗るのは16回の制限あり。

・出発までに、場所、日程を決める。変更も可能だけど、手数料がかかる。
→ルート変更が難しい。

・それぞれのグループで条件があったり、ルールが複雑。

LCC(格安航空会社)

旅の最中に、LCCで対応している安い航空券を買う方法です。

●メリット

・期間の期限がない。

・バスや船などの陸路の交通手段も混ぜられる。

・インターネットで予約可能。

●デメリット

・変更、キャンセルの時は全額負担。

・カバーしていない地域がある。(イースター島とか)

・預け荷物は別料金。

・機内食が別料金。

・予約サイトが英語。

これらをまとめると、

世界一周航空券は、1年以内で旅のルートが決まっていて、旅に安心を求める場合、

LCCは、1年以上の長期で、旅に自由を求める場合って分かれそうですね!

方向音痴の私には、世界一周航空券がいいんだろうけど・・・

私たちはLCCで行くのが良さそうな気がします(´・ω・`)

なぜなら、周くんは試練だとか、ピンチだとかが好きで、
決められた道を歩かないタイプ。

それに、私たちはいつも遊びに行くときはあまり計画をしっかり立てないので、
旅の途中で、あそこの国のアレを見たい!
あの国のアレを食べたい!と、
ルートの変更をする可能性が大!!

美味しい機内食を食べたかったし・・・
狭い座席に身長180㎝超えのラガーマンの周くんが収まるのかも心配だけど・・・

自由に旅をするほうが、私たちの旅のスタイルには合ってる気がします!

どちらの航空券で旅をするかは、安さの問題もあるけど、
どんな旅をしたいかを考えて決めるのが大切みたいですね!

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする