私の親戚はセブ島で亡くなりました

まだ世界一周に出る前、家族にセブ島に行くと話をしていたとき、おじいちゃんが私に言いました。

「おじいちゃんのお兄ちゃんは、セブ島で死んだんだよ。」

私も知らなかったんだけど、70年前、第二次世界大戦のときに、日本はセブ島を占領していたそうなんです。
今はセブ島は有名な観光地で、日本人は多く観光に訪れる場所だし、フィリピン人も日本人に友好的で本当に親切にしてくれてるので、そんな過去があるなんて知りませんでした。

その時の戦争で多くの日本兵はセブ島で命を落とし、その中に私のおじいちゃんのお兄さんも含まれていました。

私がセブ島に足を運んだのも、何か引き寄せられるものがあったのかもしれないです。

ここで英語を勉強したいと決めて、実際に訪れることができたのも何か運命を感じます。

そこでお兄さんに黙祷を捧げに、慰霊碑へと向かいました。

たまたま、私が宿泊していたドミトリーから、その慰霊碑までタクシーで約10分ということで歩いて行くことに。

Googleマップを頼りに進むと、どんどん現地民の住むエリアに入っていきました。

朝ごはんを食べてなかったので、途中で見つけたハンバーガー屋さんに寄ることに♪

ハンバーガーを一つと、チーズバーガーを一つ頼んで、約120円のお支払い。さすが観光地から外れた場所は安い!!

注文してからお肉を焼いて作ってくれるので、出来立てを食べることができます(*’ω’*)

出来上がってもらった袋を覗くと、ハンバーガー2個とチーズバーガー2個。

あれ?ちょっと多くない?

と思っても値段は変わらず。よくよく看板を見てみると、BUY TAKE1って書いてある!

これ、1個頼んだらもう1個サービスでついてくるってやつだ!!てことは、ハンバーガー1個30円…。やっす!!!!

ちなみにちゃんとお肉がジューシーで、パンも小学校の給食の味がして美味しかった( *´艸`)

腹ごしらえが済んで、歩き続けるも30分経っても慰霊碑に着きません。それどころかどんどん山のほうに登っていきます。

これじゃあただの山登りになっちゃう!!と思って現地の人に場所を聞いてみると、

民家が密集して建っている山を超えた先に慰霊碑があるのだという。そして案内されたのはその民家の間の急な階段でした。

下水が整っていないのか、階段のすぐ横を悪臭のする汚い水が流れていて、息があがるのにずーっと臭いから辛い。

どの家も小さくて、ガタガタしていて崩れちゃいそうな家もあるし、治安が悪いのか窓に鉄格子がはめられているところもありました。

この急な階段を上りきると、目の前は栄えたビルがいくつか建っていました。

さっき歩いていた場所とのギャップに驚かされます!!貧富の差なんでしょうか?

慰霊碑がある場所は、MARCO POLO PLAZAの駐車場です。

そして手入れされた芝生の上に、慰霊碑がたっていました。

40分くらい歩き続けたから、たどりつけた喜びが大きいです!!

【さきの第二次世界大戦に於てセブ島及びその周辺地域で戦死されたすべての方々の御冥福と永遠の平和を祈ってここにセブ観音を建立する】

この土台の内側には、戦死した日本人の名前が書かれているそうです。お兄さんの名前もあるのかな。

しっかりと黙祷してきました。

私がここまで幸せに生きてこられたことに感謝し、家族が日本で元気に過ごしていることを報告してきました。

世界中が平和になることを祈ってます。



世界一周ブログ村ランキング現在14位!

いつも応援クリックありがとうございます♪

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブンタカ より:

    今、日本が平和で有る事が、本当にありがたいですね。
    そのおかげで、日本人は世界中に旅行できるんですよね♪
    きっとお爺さんのお兄さんが、ハンバーガーをおまけしてくれたのかも?

    • yuki より:

      こうやって世界中を旅できている環境に感謝しなくちゃいけないなって改めて感じました!
      おじいちゃんのお兄ちゃん、ハンバーガーありがとうって言わなくっちゃ♡
      どこかで見守ってくれてるのかな(*´ω`*)