周くんの愛犬、ボブへ。

周くんの実家では、しば犬とシェットランドシープドッグの雑種の犬を飼っていました。

その犬は、周くんが小学3年生の時に近所で生まれました。

あまりの可愛さに惚れ込んだ周くんは、その家に夏休み中毎日通って、散歩をさせてもらったり、餌をあげたりしていました。

小学生の周くんは、その犬のことが大好きになり、欲しくて欲しくてたまらなくて、お願いしてみると、

「夏休みの間中、ずっと面倒を見て可愛がってくれてたから、あげるよ。」

と、周くんの家族の一員になり、ボブと名付けられました。

その日からも毎日、周くんは階段の上り下りを教えてあげたり、

一緒に走って遊んだり、

ボールで遊んだり、

ずーっと可愛がってきました。

ボブは、フワフワの毛が可愛くて、人を噛んだりしない、優しい犬。

犬嫌いの人でも、ボブなら触れる!っていうくらい、愛らしい犬でした。

そんなボブは、だんだんと歳をとり、私達が世界一周に行く頃には、17歳になっていました。

犬の平均寿命をとうに超え、立派なおじいさん。

だんだん、痩せてきて耳も遠くなり、年老いてきているのが目に見えてわかりました。

1年間の世界一周に出発する時。

もしかしたら、ボブに会えるのはこれで最後かもしれない、

旅の間に何があってもおかしくない、

一応覚悟は決めて出発しました。

旅をしているときの8月。

周くんの家族から、

「ボブがあまりご飯を食べなくて、お散歩も行けなくなっちゃった。危ないかもしれない。」

と、連絡が来ました。

17歳のボブ。食べられなくて、動けなくなったら、、、

その時が来たのかもしれない。

少しでも元気を出して欲しくて、私達2人でボブへの応援メッセージを動画で録画し、
ボブに見せてもらうように、家族へ送りました。

動画を撮り終えた瞬間、

周くんは、

ポロリ…

涙を流しました。

滅多に泣かない周くんがです。

いよいよかもしれない、と覚悟を決めましたが、数日後、

「ボブがご飯食べれるようになって、お散歩もできるようになったよ!」

との回復の知らせが来たのです!

その時の安堵感と言ったらもう!

忘れられない!!

本当に嬉しかった!

そして、その後もボブの体調は小康状態が続いていたんだけど、

帰国を目前にした2/21、

「また、ボブの調子が悪いです。」

との連絡が来ました。

私たちの帰国は、2/27に沖縄、3/5に地元静岡の予定でした。

どうにか、3/5まで頑張ってくれないか…

祈り続けていました。

しかし、2/25には、

「吐いてから何も食べられなくなりました。」

と。

もう、3/5まで待てないんじゃないか。

沖縄から日本を旅してゆっくり帰る暇なんて、残されていないんじゃないか。

最後に日本を旅して、日本の良さを感じながら、地元へと帰りたかった。

でも、そのせいで間に合わなかったら?

一生後悔することにならない?

私達の答えは1つ。

予定していたフライトチケットを捨て、

新しく沖縄→静岡の飛行機チケットを購入しました。

お願い…間に合って…!!!

2月26日。

ボブは、天国へと旅立ちました。

あと1日、間に合いませんでした。

知らせを聞いた時、周くんは今まで見たことがないくらい、声を出して泣きました。

「俺、誰かが死んで悲しいって感情がわからなくて、泣けないんだよね。」

って、言ってた周くんの目から、

涙がたくさん出て、枕がビショビショになりました。

でもね、ボブが亡くなる前、不思議な出来事があったんです。

ちょうどホテルの部屋で沖縄→静岡の飛行機をとってるとき、どこからか煙の匂いがしてきたんです。

「ねぇ、何か燃えてない?」

窓の外や、コンセントの差し込み口を確認しても、何ともない。

その匂いは、線香の匂いでした。

なんで急に、線香の匂いが…?

これは私の妄想なんだけど、

もしかして、ボブがタイまで会いに来てくれたんじゃないかって思うんです。

ずーーっと、17年間愛してきてくれた周くんに、お別れを言いに来てくれたんじゃないかなって。

何もないところで線香の匂いがする時は、近しい人が亡くなる時、その魂がその場所に訪れている、って、前に何かで聞いたことがあって。

それに気づいた時、なんだかちょっとほっこりして。

ボブ、間に合わなくてごめんね。

でも、会いに来てくれてありがとうね。

帰国後は、ちょうど火葬の前日だったので、ボブの体を撫でながらお礼を言うことができました。

ボブ、今までありがとう。さようなら。

読者のみなさんにお願い(*’ω’*)

ブログを読んで面白かったらぜひこのバナーを押してください(・∀・)

コレ→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1つの端末から1日1回クリックすることでポイントを入れることができ、
それによって、私達のブログのランキングが上がっていく仕組みになっています!

クリックで世界一周ブログ村ランキングに繋がり、有料サイト等には繋がらないので安心してください♪笑

ブログがランキングの上位に表示されることで、多くの人の目に留まり、ブログを通しての出会いが増え、
私たちの旅がより充実したものになると思います(*´ω`*)

いつもブログを読んでくれて、応援してくれてありがとうございます♪

ブログランキングを見る

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブンタカ より:

    ボブを抱いた周さん、可愛い♪ 今と変らない可愛さ?
    でも、ボブも頑張ったけど、もたなかったんだね・・・(T_T)
    見取る事は出来なかったけど、タイまで飛んで最後の挨拶に来たんだね♪
    ボブのご冥福をお祈りいたします。
    もしかするとお二人の子供になって還ってくるのかも?

    • yuki より:

      小さい時の周くん、可愛いですよね♪
      3歳のときから、チャーハンとラーメンを大人サイズぺろりと食べちゃう子でした♡笑
      ボブちゃん、私たちの子供になって帰ってきたら嬉しいなぁー!