世界一周している間に、家族が増えたり減ったりしてました

こんにちは!ゆきです。

帰国して約1週間が経ちました。

この1週間は、今まで待っていてくれた人たちに、あいさつ回りをしたり、

食べたかった日本食をガツガツ食べたり、

帰国報告会の準備に追われたりして、過ごしています(・∀・)

周くんも、一生懸命作業中(*’ω’*)

疲れた私が邪魔をしても乱れない、集中っぷり。

帰国した日は、周くんの実家に帰って、納豆ご飯に、みそ汁に、焼き魚、ザ!日本食!!を食べて幸せに浸り、

あったかい湯船に浸かって、1年間の垢をゴリゴリ落としました。

私のお母さんには、「ハンバーグが食べたいっ!!」って言ってあったから、

ちゃんと作って待っていてくれました(・∀・)

旅中に送った手紙の中に、「帰国したらタラコが食べたい。」って書いてあったのを覚えていて、

しっかりタラコも準備してくれていました。

でも、私達が久しぶりに帰ってきてパニックになっていたのか、

炊飯器に炊いていた4合ものお米を出すのを忘れて、

全てのおかずを食べ終えた後に、

「そういえば、、、お米あるけどいる?」って言っちゃう天然っぷり。笑

お父さんも鼻歌うたって小躍りしてて、2人とも変わらず元気で、なんだか嬉しくなりました。

「帰国したらおばあちゃんの作るおでんが食べたいっ!!!!」

ってお願いしていたから、おばあちゃんもおでんを大量に作って待っていてくれました。

これが本当に美味しいの!!!

でもそれだけじゃなくて、

おにぎり、お茶漬け、ワンタンスープ、餃子、生ハム、サラダ、漬物、おしるこ、いちご、ケーキ、甘酒、みかんって、

どんどんいろんなものを出してきてくれて、お腹がパンパンッ!!!笑

家族がどんな思いで、私たちの帰国を楽しみに待っていてくれたかと思うと、

心配かけて申し訳ない気持ちと、

送り出してくれてありがとう!という気持ちとで、小さな胸がいっぱい。

周くんのお姉さんは、赤ちゃんも生まれていて、2か月の可愛いベイビーがお出迎えしてくれました。

女の子だからか、ふにふにしてて、やわらかくて、天使みたい!!!

旅してた1年の間に、こうやって赤ちゃんが生まれ、周のお兄さんやいとこが入籍して、家族がたくさん増えました!

でも、減ってしまった家族もいて。

前回の記事で、愛犬のボブが亡くなってしまったことを伝えました。

実はね、私のおじいちゃんも亡くなっていました。

私たちが旅してる途中で、体調がだんだん悪くなっていって、亡くなってしまったみたい。

家族で相談して、私たちには帰ってくるまで知らせないでおこう。ってことにしてたみたいで、

帰国してからはじめて、おじいちゃんが亡くなっていたことを知りました。

もし、旅中に知らせを聞いていたら、旅を中断して帰国していたかな?

心配しながら、旅を続けていたかな?

今となってはわからないけど、家族の配慮のおかげで私たちは旅を継続できました。

きっと一時帰国していたら、そのまま旅の続きをすることはなかったかもしれない。

おじいちゃんは91歳と高齢でした。

旅に出る前に、「これが最後になっても悔いのないように。」と、

挨拶をして出ていったからか、不思議とおじいちゃんが亡くなった話を聞いても、

心はスッとしていたというか、悲しくないというか。

素直に、お疲れ様、帰国したよ!って、手を合わせることができた気がします。

1年間も海外に行くということは、家族や大切な人の急な不幸に立ち会えないこともあるかもしれないということ。

すぐに連絡がとれない、すぐに日本に帰れない、世界にはそんな場所がたくさんあります。

これから旅に出る人、海外に長期で行く人は、大切な人に会ってから行くべきだと思います。

そして、いつ何が起こるかわからないから、

そばにいられることが当たり前だと思ってはいけないこと、

後悔しないように関わっていかなければいけないことを身に染みて感じました。

1年って、ほんとうにいろんなことが起きますね。

今年はどんな年になるかなーっ?

ブログランキングを見る

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はな より:

    帰国してもう1週間が経つんだね!
    早すぎる!!
    美味しそうなたくさんの日本食、家族の温かみ、やっぱり日本は最高だね☆
    おじいちゃんは残念だったけど、きっと天国から2人のことをずっと見守っていてくれたんじゃないかな。
    報告会参加したいよー!!!

    • yuki より:

      はなさーん♡
      あっという間に日本の生活になじんでて、旅してた時が懐かしく感じちゃうよ!
      平和すぎる生活を送ってるよ!
      おじいちゃんは、旅中も見守っててくれたかなーなんて、勝手に思ってる♡
      てつはなに会いたいなー♪

  2. ブンタカ より:

    帰国報告会の準備、大変そうですねぇ~
    周さんのご家族も、ゆきさんのご家族も、美味しい食事を沢山用意して待っててくれたんだね?
    とってもありがたいですねぇ~♪
    でもゆきさんのお爺ちゃんが亡くなられてたのは、悲しいですね。ご冥福をお祈りいたします。
    ご家族の気遣いのお陰で、旅を楽しめて良かったですね。
    きっとお爺ちゃんも途中から食パッカーの旅に着いて来てたのかも?(笑)

    • yuki より:

      みんなに楽しんでもらえるような企画をいろいろと考えている最中です♪
      こういうイベントを開催するのははじめてなので、ドキドキしてます♪
      途中から、おじいちゃんと3人旅になってたのかな?笑