絶対外せない観光スポット!サルが身近に♪

バリのウブドにバイクでやってきた私たち。

ここにはライステラスの他にも、絶対外せない人気観光スポットがあります!

村人の間では神聖なパワースポットとされ、大切にされている場所であり、約200頭のサルが生息しているとのこと。

その名も「モンキーフォレスト」、猿の森ですね(*’ω’*)

動物好きな私たちは、神聖なパワースポットということよりも、多くのサルと身近に触れ合えるという魅力に惹かれてやってきました!

モンキーフォレストの入り口に到着すると、早速入り口の外に出てきてお出迎えしてくれているサル達がいました!

お尻丸出し!!!恥

網とか、檻とかの仕切りが一切なくサルが自由に暮らしているので、モンキーフォレストの外にまで出てくる子たちがたくさんいるんですね!

中に入ってみると、そこら中にサルがいーーーっぱい(゚∀゚)

お尻ポリポリしたり、毛づくろいしたり、喧嘩したり、飛び回ったり、とっても可愛い(*´ω`*)

お尻掻く真似をする周くん。

サルに不思議そうな顔で見上げられてる!笑

私もぜひ側でツーショット写真を撮らせていただきたい…(゚∀゚)

そーっと近づいてパシャリ♡

なんかすごい嫌そうな顔されてるー!!!!!

細かな動きがどこか人間ぽくて、私たちと似たようなところがあるから親近感が湧きます!

まじまじとサルの動きを観察していたら、ふと1匹のサルと目が合う。

なにか…?

ぎゃーーーーーー!!!!

飛び乗ってきた!!!私のカバンのヒモを引っ張ってる( ゚Д゚)

しっぽを私の顔面に巻き付けてバランスをとり、カバンの上や肩の上をグルグルと動きまわります。

しっぽが野生的な臭い!!こんなに触れ合えて幸せ!!♡

そして最後に私の肩になぞの茶色い物体を残して去っていきました(´゚д゚`)

モンキーフォレストのパンフレットの注意書きにもありますが、お菓子やプラスチック系のゴミを持っていると、すぐにサルに奪われてしまいます。

カバンにも興味を示して近づいてくることがあるので、カバンも持ち込まないのも一つの手です。

スナック菓子等は、サルが食べてしまうと健康を損ねてしまいます。サル専用のエサもモンキーフォレスト内にあったので、それをあげるなどして触れ合いましょう!

ちなみに、私たちが行ったときは、ポテトチップスを食べ歩きしながら入園してきた人がいました(-_-)

周りにいたサルが、お菓子を狙ってその人に飛びついたり、ポテチをすごい勢いで引っ張ったりしてました。

ただその観光客はルールを知らなかったのか、サルにお菓子を渡そうとせずに必死に守り抜いていて。

ポテチを取ろうと必死になったサルに囲まれ、さらに遠くからデカいオスサルがダッシュで走ってくるなど、見ていて結構怖かったです。

最終的にはスタッフがポテチを没収して収まりましたが、その人はサルに結構もみくちゃにされてました。

自分が危険な目に合わないことも大事だし、何よりサルへの悪影響がないようにルールを守って観光したいですね!

マナー悪い観光客が増えちゃったら、こんなに可愛いサルたちに会いに行けなくなっちゃうかもしれないよ?

まんまるな目をしたベイビーモンキー( *´艸`)

母サルのおっぱいはブラが必要そうです。

神聖な森の中にあるモンキーフォレストはほっこり癒されるサルの楽園でした♪



世界一周ブログランキング現在11位!

いつも応援クリックありがとうございます♡

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブンタカ より:

    ⊂((〃’⊥’〃))⊃ 子ザルさん、可愛いですねぇ~♪
    でも、モンキーフォレストのお猿さんは、みんなお爺さんみたいに見えますね。 笑

    • yuki より:

      子猿のすばしっこい動きや、それを見守る母猿の姿が、まるで人間のようでした!
      確かに、シワシワでお爺さんみたいです!笑