フィリピン留学ー学校ってどんな場所?

フィリピン留学初日。

QQイングリッシュのITパーク校に一歩足を踏み入れると、まるでそこはホテルのフロントのよう。

初日の午前中は、全体のオリエンテーションを受け、レベル分けテストを行います!

学生の時にやった模試のように、英語をリスニングして問題に答える、読んで答える、絵を見て英語でストーリーを書き出す、

先生の見せてきた絵について英語で説明する、英語の文章を先生の前で読む、などのテストをしました!

思った以上に難しくて、先生の英語の質問も理解できなくて撃沈でした…。

その結果、私の英語レベルは10段階で分けると、

読み書きが4、リスニングが3、スピーキングが2という、

なんとも伸びしろのある結果がでました。

読めても話せないんじゃあ意味無いですよね…。

でもこんな私にはフィリピン留学での勉強がピッタリ♪

初日の午後から、早速授業が開始(*´ω`*)

1日8時間の授業があるんですが、そのうち6時間がマンツーマンレッスン(・∀・)

すべてが英語で、授業中は先生と私しかいないため、英語を話すしかありません!

こんなにたくさんの個室が並んでいて、それぞれの部屋には1台ずつパソコンがあります。

わからない英単語は、先生が英語で説明をしてくれるけど、それでもわからない時は

パソコンで画像を調べてくれたり、日本語訳を教えてくれることもあります!

もう一つのマンツーマンレッスンの場所は、レンガ調の壁に囲まれた開放的なスペースになっています!

完全に静寂じゃなく、周りの英語の会話が聞こえてくる環境でリラックスして授業を受けることができます!

朝9時から18時まで、月曜~金曜までみっちりと英語の授業が入っていて英語漬けの環境が整ってますね♪

授業の内容は、発音を学んだり、NEWSを読んで英語で要約したり感想を言ったり、旅行で使うトラベル英語を先生と練習したりしてますが、

QQイングリッシュでは、【カラン】っていう英語に慣れる訓練のような授業を受けることができます!

カランの授業では、先生が早口で英語の質問を2回して、間をあけずに先生がその答えを言うときに合わせて自分も英語で答えを言います。

ついて行けなくても、先生はどんどん進んでいきます。

カランの狙いは、英語の質問を聞いたときにそれを頭の中で日本語訳する暇を無くすこと。

英語を聞いて、日本語を考えることなく自然と英語が口から出てくるように特訓する授業です。

簡単な文章から繰り返していくと、あら不思議、日本語を考えなくても自然と英語が口から出てくることがあるんです!

短い1か月という期間だけど、少しでも英語力があがるといいなー(*’ω’*)

旅の予約情報はこちら

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブンタカ より:

    英語の勉強、大変そうで嬉し恥ずかしそうな授業ですねぇ~・・・
    私は英語(だけでなく日本語も?)が全くダメなので、ついていけなさそう(T_T)
    頑張れ!┗(`。´)┛ バイリンガル目指して!!
    \(^^\) (/^^)/あっ、それそれ! も一つ、(/^^)/\(^^\)それそれ!

    • yuki より:

      慣れない英語漬けの毎日にうなされそうです( ;∀;)
      いつか寝言まで英語になるくらいに話せるようになったらいいな♪
      最近は周くんの寝言が聞けてなくて物足りない夜を過ごしています(-_-)