ピピ島で旦那の股間が灰と化した夜

ピピ島って、どんなイメージがありますか?

私は、秘境とも言われていたから、木々に覆われてる静かな島かと思ってたけど、
意外にもたくさん人がいて、お店もたーくさんありました♪

観光客は欧米人がたくさんで、そのせいかハンバーガー屋さんとか、ピザ屋さんもたくさんあります!

どれもおいしそうだったけど、私たちはまだまだタイ気分を味わいたくて、タイ料理屋さんへ。

ハムチーズロティ。
ロティはタイのいろんな屋台でも売ってるけど、どこで食べても外れがないです♪
生地がモチモチ系だったり、パリパリ系だったりの違いはあるけど、
おかずとしても、バナナを入れてデザートとしてもイケます( *´艸`)

シュリンプパッタイ。
周くんが気に入った麺を炒めたパッタイ。
麺の太さはいろいろだけど、きしめんのような太さのベロベロの麺も、よく味が染みて美味しいんです♪

ピピ島にはスーパーやコンビニもありました!

日本では見たことなかったけど、日本語が書いてあるお菓子も置いてあったよ!!

オリジナル味ってどんな味よ!?笑

ピピ島は、日中はビーチやマリンスポーツがさかんで、ツアーもたくさん組まれています。

私たちはダイビングをやりました(*´ω`*)

タイの楽園!ピピ島でダイビング♪

夕方は、夕日が綺麗に見えそうな、ビュースポットへ向かいます。

途中リタイアしたくなるような急階段をのぼりきると…

ピピ島全体を見渡せる場所に上がれます。

綺麗な景色を眺めながら、火照った体を休めます。

夕日に染まるピピ島と、夕日と同じくらいアツアツな外国人カップル♡

日が沈んだ後は、島もゆったり静まるのかと思いきや、大音量であちこちで音楽が鳴り響くいていました。

お酒を飲んでプールで騒いだり、ビーチで騒いだり、夜も大盛り上がり!!

私たちは夜のビーチで波の音を聞きながらのんびり語り合いました。
ゆったりとした落ち着く時間…。

…そんな時間もつかの間、ファイヤーショーの始まり始まり!!!!

スタートーー!!!♪の掛け声とかもなく、
ウォーミングアップかな?っと思ったくらいにヌルーーっと始まったショー。

どんどん迫力を増していって、私たちはショーにくぎ付け!!!!

火のついた棒をこれでもかっ!!ってくらいに振り回したり、上にブン投げたりする!

そしてそれが時々観客席に落ちてくる。こわっ!(´゚д゚`)

てへへー失敗☆みたいな顔してんじゃないよっ!!危ないなっ( ;∀;)

しばらく見てたら、周くんがステージに連れ去られた。

煙草を口にくわえさせられて、顔面間近で火のついた球を振り回してる。

ああ、周くんの顔面が燃えてなくなっちゃうよー(:_;)なんて思ってたら、

火の球を股間にドーーーーーン!!!!

あれまー、股間が燃えてなくなっちゃう(・∀・)

熱くて痛かったんだと。

実際ちょっと焦げちゃってる。笑

大丈夫、きっとまた新しいのが生えてくるって(*´ω`)

ピピ島、昼も夜も元気に盛り上がってる楽しい島です(゚∀゚)

旅の予約情報はこちら

世界一周ブログランキング現在14位!

いつも応援ありがとうございます♪

ブログランキングを見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中♡
1日1クリックして応援お願いします( *´艸`)

食パッカーのFacebookページもチェックしてね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする